スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

各種ツール、ライブラリの座標系

各種ツールの座標系が右手座標系か左手座標系かわからなくなることが多いのでまとめました。
Unity, OpenCV, OpenGL, Oculus SDK, Google Project Tango, 3Dゲーム数学(O'REILLY)の数学ライブラリについてまとめました。Maya,3DS Maxなども私が使うようになれば追加する予定です。

右手座標系と左手座標系の変換をしたいときは、1つの軸の正負の方向を入れ替えることで実現できます。
座標系が違っているなと思ったら、Z軸の符号を反転してみると良いかもしれません。

OpenCV
右手座標系、+x:右 +y: 下 +z:前
OpenCV.png

・OpenGL, Oculus SDK, Google Project Tango(デバイス座標)
右手座標系、+x:右 +y: 上 +z:後ろ
OpenGL.png

・Google Tango(ワールド座標)
右手座標系、+x:右 +y: 前 +z:上
tango.png


Unity、ゲーム3D数学(O’REILLY)ライブラリ
左手座標系、+x:右 +y: 上 +z:前
Unity.png

スポンサーサイト

スポンサーリンク

テーマ:プログラミング - ジャンル:コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。